家庭用ゲーム機向けが登場!「RPGツクールMV Trinity」解説とPC版との8つの違い

日本で最も知られたゲーム制作ツールといえば、「RPGツクール」です。今回は、11月15日に家庭用ゲームハード向けに発売予定の「RPGツクールMV Trinity」について、商品の概要と「PC版 RPGツクールMV」との大きな違いを8つご紹介します。

 

*11/18日現在、いくつかのバグが報告されています。
今後のアップデートで改善されることを祈りますが、購入する際には注意してください。

RPGツクールMV Trinityについて

はじめに、RPGツクールMV Trinityについてご紹介します。

商品の概要

公式サイトには商品の紹介について次のように説明してあります。

『RPGツクールMV Trinity』は、2015年に発売されたPC版「RPGツクールMV」をNintendo Switch、PlayStation4、Xbox Oneの家庭用ゲームで作りやすく、遊びやすいようにチューニングし、PC版「RPGツクールMV」を家庭用ゲーム機向けに再現した最新のRPGツクールです。

引用:RPGツクールMV Trinity公式サイト

RPGツクールはゲーム制作ツールとしては非常に歴史が古く、第1作は1990年に発売されました。元々は株式会社アスキーが開発を行っていましたが、現在はKADOKAWAが開発を行っています。今作はPC向けに発売された、RPGツクールMVの移植版となります。

シリーズのコンセプトは「プログラミングを使わないで簡単にゲームを作る」というもので、実際に全くプログラミングを行わないで2D RPGを作成することができます。また、画像や音楽といった素材もパッゲージに同梱されているので、まさにアイディアさえあればすぐにゲーム制作を開始することが可能になっています

商品紹介

商品の概要は以下の通りです。

  • 商品名:RPGツクールMV Trinity
  • 対応機種:PS4、Nintendo Switch、Xbox One
  • 販売価格:税込 8,424円
  • 発売日:2018年11月15日
  • 発売元:角川ゲームス

実際の購入方法については、記事の一番最後で紹介しています。

PC版RPGツクールMVとの違いは?

元は2015年にPC向けに発売されたRPGツクールMVですが、今回家庭用ゲーム向けに移植されたことでどんな違いがあるのかを8つご紹介します。

1.素材数はPC版のなんと二倍

引用:RPGツクールMV Trinity公式サイト

素材数はなんとPC版の約二倍となっております。キャラクター同士の会話などに使用できる立ち絵は合計263点収録されています。

2.「キャラクターボイス」と「歌付きBGM」5曲が追加

今作では、RPGツクールシリーズ初であるキャラクターボイス歌付きBGMが追加されました。

 

 

View this post on Instagram

 

エリアンナ / Elianaさん(@eliana0514)がシェアした投稿

歌はブラジル人の父と日本人の母を持つハーフのエリアンナさんが担当します。彼女は、東京オリンピックの招致PR映像でその歌声を披露し話題となりました。また、「甲鉄上のカバネリ」や「Re:CREATORS」といった人気アニメの挿入歌や多数のCMソングにも携わっています。

キャラクターボイスに関しては、パッケージに描かれたキャラクターを、柿原 徹也さん、安済 知佳さん、藤村 鼓乃美さん、鈴木 美咲さん、橘 諒さん、森 千早都さん、外崎 大輔さん、前川 綾香の8人が担当しています。

キャラクターボイスや歌付きのBGMはもちろん自由に自分のゲーム内で自由に使用できます

3.「RPGツクールMVプレイヤー」で誰もが遊べる

引用:RPGツクールMV Trinity公式サイト

開発にはRPGツクールMV Trinityが必要ですが、「RPGツクールMVプレイヤー」さえインストールされていれば、ユーザーは無料でRPGツクールMV Trinityで作られたゲームを遊ぶことができます

RPGツクールMVプレイヤーでは、「ツクール広場」をいう機能を通して、RPGツクールMV Trinityで作られたゲームを無料で遊ぶことができます。これにより、日本に限らず世界中のゲームがプレイ可能になります。

4.家庭用ゲーム機向けにチューニングされより作りやすく!

例えば、「移動設定」において設定した内容に合わせてマップ上にルートが表示されるようになったり、文章を装飾する際の「制御文字」機能では、制御文字のコマンドを呼び出すことで簡単に文字装飾を行えるようになりました。

また、デバッグログの表示機能、エディット時のキー配置の変更機能などが追加され、PC版と比べてもかなり使いやすくなっています。

5.「サイドビューバトル」と「フロントビューバトル」の混在が可能に

引用:RPGツクールMV Trinity 公式サイト

以前は、ゲームごとにFF方式の「サイドビューバトル」とドラクエ方式の「フロントビューバトル」のいずれか片方しか選択できませんでした。しかし、今作では同じゲーム内に2つのバトルモードを混在させることができるようになりました。

6.コマンド選択で計算式が設定できる

PC版のように製作者が計算式を自分で入力するのではなく、多くのコマンドの中から使いたいコマンドを選択していくことで、簡単にダメージ計算などの計算式を扱えます。

7.タイルセットの色変え機能

引用:RPGツクールMV Trinity公式サイト

今作ではこれまでにはなかった、タイルセットの色変え機能が実装されました。タイルセットの色合いを変えるだけでも、全く違うゲームに見えます。

8.「キャラクタージェネレーター」でオリジナルキャラクターを作れる

以前は決められた素材しか使用できませんでしたが、キャラクタージェネレーターでオリジナルのキャラクターが作れるようになりました。キャラクタージェネレーターでは、顔のパーツや、服装、それぞれの色合いを選択していくことで簡単にオリジナルのキャラクターを作ることが可能になっています。

購入方法

「RPGツクールMV Trinity」や各種オンラインショップまたは家電量販店などで購入することが出来ます。それぞれ、予約特典・店舗特典も用意されているので、購入を検討している方は 公式ホームページよりご確認ください。

*11/18日現在、いくつかのバグが報告されています。
今後のアップデートで改善されることを祈りますが、購入する際には注意してください。

 

オススメアプリ!渋谷で気軽に友達を作れるアプリが登場!